一戸建てを川越で

社会人になって結婚をし家族を持てば、「一戸建てがほしい」と思うようになるのは当然のことといえます。

しかしながら家を建てるというのは誰の人生にとっても難題であり続けます。

川越が地元であっても引越し先であっても変わらないでしょう。

これまでは「川越にセカンドハウスを」という大胆な案も提示しましたが、家族が暮らす家を一軒でも建てるのは非常に大変なことです。

分譲で考えると川越ではたくさんの一軒家が売りに出されています。

現在では人口が増え続けている川越市ですから、開発が進んで分譲の住宅が多く建てられました。

2014年4月に消費税が増税されたこと以外は、今後は一戸建てに関する大きな市場変動はないと思われます。

つまり川越に一軒家を買おうと迷っている人は、今後にお得な時期が来ることはないと判断してもいいのではないでしょうか。

新築であっても分譲であっても新しく家を購入するのには大きな負担がかかります。

川越に関するいくつもの条件を精査する必要があるでしょう。

不動産屋を頼りに一戸建てを買おう!

川越といえば歴史ある町並みにも関わらず、都心から近いため利便性があります。

その様なことから年々市外から移り住んでくる人も増え、すっかり川越は人気の町になりました。

そんな川越に新築の一戸建てを買おうと悩んでる人も多いと思います。

ネットを見ていると色々な情報サイトで一戸建てを買うなら~…などのサイトを見かけますが、もしそれを見てよくわからないようであれば、まずは不動産屋に直接相談することをオススメします。

何も知識がない人間が闇雲にそのようなサイトを見ていても埒があきません。

もちろん知識面は鍛えられるかもしれませんが、それで安易に買った物件が失敗だったら笑えません。

一戸建ては大きな買い物ですからね。

慎重に選んでいきましょう。

不動産屋も一つの不動産屋ではなく、何件か回って信頼のおける不動産屋を見つけましょう。

不動産屋で失敗するケースだって充分に考えられます。

人気の町川越で有意義な一戸建て暮らししたいなら買うまでの事前調査や準備には時間をかけましょう!

川越で暮らす

セカンドハウスを川越に!

セカンドハウスとはいつも住んでいる自宅以外に家やマンションを所有することです。

そのセカンドハウスを川越に持つ人は多いです。セカンドハウスの使い方は人それぞれですが、最近は趣味や自分の時間を満喫するためにセカンドハウスを購入する人が増えていると聞きました。

セカンドハウスにする物件を一戸建てにするかマンションにするかは予算や目的に応じて変わってくるとは思いますが、閑静な住宅街が選ばれている傾向が伺えます。

セカンドハウスはリゾート地や海、山の近く、避暑地などのイメージがありますよね。

別荘というとイメージが沸きやすいかもしれません。

でも、最近はそのような山奥や人の少ない場所というよりかは都心からは近いけど閑静な住宅が密集している場所が人気です。

自分の趣味などに時間を費やしたいと考える人が多い中で、買い物などに不便がかからない交通の便のいい範囲でセカンドハウスの購入を希望している人が増えているからだと考えられます。

それらを総合すると川越はセカンドハウスに向いている地域といえるのではいないでしょうか?

親子の休日を楽しめる川越

川越の魅力といえば、都心へのアクセスのしやすさですよね。

東武東上線で池袋へはすぐに行くことができます。

それに、川越自体は歴史的な雰囲気が漂う街であるにも関わらず、ショッピングができる複合施設もあるため、利便性はいい地域だといえます。

会社に行くにも行きやすいですよね。

これだけでも川越に一戸建てを買う魅力は充分かもしれませんが他にもあります。

川越は都心に近いですが、親子で休日をのんびりすごすことにも向いています。

川越自体が大都会というわけではありませんが、田舎というわけでもありません。

都会だと自然の中で遊ぶのは結構難しいですよね。

でも、川越なら公園や湖があるため、休日はお弁当を作って家族で遊びに行くこともできます。

遊園地などのレジャー施設で遊ぶのもいいとは思いますが、自然の中で遊ぶのも子供にとっては大切なことです。

夏にはプールもありますからね。

親子の絆を大切にしたいなら川越に一戸建てを買って住むのもありなのではないでしょうか。

便利な川越市の魅力!

川越といえば、何を思い浮かべますか?

色々あるかもしれませんが、一番はやはり伝統的な町並みを思い浮かべませんか?

瓦屋根の家や昔から経営しているお店などが軒を連ねています。

そのような景観があるから、観光でも賑わいを見せていますよね。

川越は都心からのアクセスがいいため、観光客も気軽に川越に足を伸ばせるんだと思います。

そのため、伝統的な町の川越でも多くの人が住んでいる巨大都市となっています。

都心から近いからこそ会社勤めの人間にも選ばれていますし、家族連れにも選ばれます。

駅前もとても栄えているため便利です。

ショッピングに行く際もすごく気軽に都心に出て行けますし、会社が都心だった場合も乗換えを少なくできるでしょう。

そんな便利な川越に一戸建てを立てる人は多いです。

埼玉自体がベッドタウンの印象が強いですからね。

川越は上記のような理由で利便性がある分色々な層の人に人気の地域です。

結婚を期に一戸建てを買う人も多いです。

将来子供ができた時や老後のことを考えて是非、川越で一戸建ての夢を叶えませんか?

一戸建てのメリット

結婚を期に一戸建ての購入を考える夫婦は多いのではないでしょうか。

これから子供が増えると考えたら、やはり広い家がいいと思いますよね。

しかし、一戸建てよりもマンションがいいかな?とか悩みは色々出てきますよね。

マンションにしろ一戸建てにしろ金額が大きすぎるため、失敗をしたくはないですからね。

しかし、どのような面で一戸建てとマンションを選べばいいのでしょう?

言われているのは資産価値です。

マンションの場合は20~30年で資産価値がほぼ0円です。

そのため、もし家を出る時に売りに出そうとしても何もプラスになることがありません。

これは一戸建てにもいえます。

家の資産価値が落ちるのは早いです。

中古で売りに出しても値段が高くつきにくいという現状があります。

ここだけでみると一戸建てもマンションも変わらないイメージがありますよね。

しかし、一戸建てには家と土地があります。

家がダメでも土地には値段がつきます。田舎だとそれも厳しいですが、人気の町や利便性にいい町、都心などの土地は値段が高くつく可能性があります。

その点で川越に一戸建てを買うのはどうでしょう?

利便性に富んでいますし、駅周辺は栄えていますし、ある程度自然も近くにあるため、いい環境だといえるのではないでしょうか。